【SA07】アンダートレイ改修6

アンダートレイに細かい修正が必要なので作業します。
足周りとボディカウルが確定するまで放置していた部分です。

SA07_2_3338.jpg

写真の通りリアロワアームの逃げのような隙間がありますが、実車には無い隙間です。排気カバーやその後方のゴチャゴチャ感を頑張って作ってきたので、ここはしっかり埋めて見えにくい箇所でもスムーズに繋がるようにします。カウル側はこのままで良いのでアンダートレイを上に延ばします。資料が出せないので何とも書きにくいですが、、、

隙間の高さが3mmとかなりあり、ポリパテを盛るのが少し手間なのと補強も兼ねて1mmのプラ棒を骨としていれます。
SA07_2_3340.jpg
金属の方が安心ですが、形状出しの際に一緒に削るのが楽なプラ棒を選択しました。


あとはボディ側にセロテープを貼り、ポリパテを盛ります。
SA07_2_3343.jpg
写真の通り完全硬化前にナイフで余分な所を切り落として大まかに形状を作っておきます。


これを薄く削って行くと同時に、ロアアームの下になる部分の形状を資料を見ながら変更。
SA07_2_3344.jpg


後方に伸びる壁もかなりブ厚いです。
SA07_2_3346.jpg
左が作業後です。


両方処理してこんな感じに。
SA07_2_3353.jpg

パーツのほとんどが黒い物ばかりとなりますが、それでも細かさを作り込んで行けば精密感が出ると思っています。ボディのテカっとした感じとこの辺の機械感をしっかり表現していきたいです。



さて今日は横浜ホビーフォーラムです。
しかし朝一に少しだけ出社しなくてはならず、お宝品の購入は難しそう。が、やっぱり色々な作品を実際に見たいのでなんとか行けるように都合したいです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter