【SA07】細部の整形と筋彫り準備

大きな改修はほぼ終わっているので、エッジなどを少しずつ整えていきます。

まずはフリップアップの後端
SA07_2_3349.jpg
フリップアップ自体を真鍮板に置き換えている製作も見た事がありますが、かなり複雑な形で左右対称も難易度が高そうなので今回はキットのエッジを薄くして対応してみます。これで完成させてみてどう見えるか。初ガレージキットのテストですね。

ドーサルフィンも修正
SA07_2_3333.jpg
ちょっと曲がっていたので、右フリップアップと同じ方法でまっすぐに直しました。ここは後端がかなり尖っているので、薄く削る加工は最後にしたいと思います。筋彫り掘っている時に引っ掛けて折れてしまいそうなので。


筋彫りが終わってからすべてのエッジをビシっとさせます。



ということで筋彫りの準備。
鉛筆で必要な線を書いておきます。
SA07_2_3359.jpg

ガレージキットオリジナルの筋彫りはかなりガタガタ。
SA07_2_3355.jpg
消えている部分はこちらの作業で僕が削ったため。ちょっとヘッドレスト横のフィンが気になるなぁ、、、

コクピット前も全て彫り直しが必要です
SA07_2_3358.jpg
キットの物はセンターもずれていますし、筋の形状も全て違います。バルジ近くのハッチはバルジ製作時に彫り直してあります。

アンダートレイにも若干筋彫りが必要ですがこちらは作業後に書きます。

緊張する筋彫りですがヨレたりガタガタだと完成後にも目立つので頑張っていきます。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
先日はコメントありがとうございました。
おかげ様で無事退院できました。

寒くなってきたのでお体ご自愛ください。
セナ君のパパ。セナ君のパパ。| 2013.11.20 08時44分 | 編集
>セナ君のパパ。さん

コメントありがとうございます

無事退院できたようで何よりです。またブログ更新されるのを楽しみにしていますが、無理なさらぬようゆっくりいきましょう!

それでは!

DENDOHDENDOH| 2013.11.21 09時38分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王