【SA07】筋彫り1

少しずつ筋彫りを修正しています。

SA07_2_3360.jpg

何度やっても緊張しますがズバっとラインを外してしまう事は減ってきたように思います。少しは腕も上がってきたかな??使っているツールはバルジ付近の掘り直し時に書いた記事にありますので、暇なら見てみてください。面の広い直線部分はダイモテープなんかも使ってます。

キットからの変更部分はこちら
SA07_2_3361-1.jpg
キルスイッチの逃げ部分。

黒瞬着で埋めてしまったチムニー回りも掘り直しました。
DSC_3383.jpg
メタルとレジンの境目に加え黒瞬着も表面にあるので、分かりやすくするためにラッカーパテを綿棒で擦り付けています。これは確認が終わったらシンナーで拭いてしまいます。う〜ん、やっぱりヘッドレストフィン回りが気になる、、

この辺の複雑なラインはプラ板でガイドを作って掘ってます。やっぱりメタルとレジンの境目は掘り直すのが難しかったので次回はもうちょっと違う方法を試してみようと思います。


次は形を大きく変えたボディ後端の筋彫りです。
進みは遅いですが気合い入れていきます!



コメント

非公開コメント

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter