【SA07】カーボンデカール作業中

カーボンデカール貼りを進めています。
一日に一カ所の型紙作るだけで終わっちゃう日もあるので、進みが遅いのは仕方ないですね。

そのカーボンデカールですが型紙作りと、織り目の方向を実車と合わせて台紙から切り出していくまでがもっとも時間がかかる作業だと思います。僕の場合この型紙作りで簡単な面のパーツの場合は、結構適当に切り出しても大丈夫な方法で進めています。

適当にデカールを切り出した場合の貼り方ですが、まずは切り出したデカールをパーツに貼ります。
SA07_2_3536.jpg
カーブラインはしっかり型紙を取りパーツの端になる部分は適当に。写真はデカールを貼付けた後かなり乾燥した状態の写真です。こんな感じにはみ出したまま放っておくと矢印の部分に折れ目のような線が出ているのが分かると思います。

これをピンセットで引っ張ると、、、
SA07_2_3537.jpg
パリっと切れてしまいます。あとはマークソフターなどで端をしっかり押さえていけば完了。この方法を使うと結構楽に作業が進みます。しっかり乾燥させる事と結構大きめに余白分を取れば上手くいくかと思います。

ただこの場合パーツ厚み部分に下地色がそのまま出てしまうので、下塗りの色にこのカーボンデカールと馴染むような色を作って塗っておいた訳です。そうしておけばデカールが貼られていなくてもかなりごまかせます。

SA07_2_3595.jpg

まぁ本当微妙な所なんですが、下地を黒にしてしまうと気になる事が厚み部分だけでなく多々あったので、楽をすると同時に完成度も上がるかと思います。とはいえ明るい所でじっくりカーボンパーツ部分を見る事なんであまり無いでしょうが。


そんなこんなで少しずつ貼付けが進んでいます。
SA07_2_3587.jpg

あ、使っているカーボンデカールはスタジオ27の綾織りSSです。
まだまだじっくり進めていきたいと思います。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王