【SA07】塗装後のカーボンデカール

色塗装が終わった後に貼れる箇所のカーボンデカール作業をしました。

リアウイング
SA07_71__1863.jpg
背面はカーボンデカール後にHONDAロゴです。前端淵のカーボンデカールは今までで一番奇麗にはれたと思います。資料を見てメインプレーン側は若干広めに。

サイドポッド内も貼ります。
SA07_71__1803.jpg
カーボンデカールを貼った方が境界線が奇麗に出せるという判断でデカールです。

ノーズ裏〜キールにかけては2種類のカーボン目方向で。
SA07_71__1852.jpg
どうやら実車ではフロントウイング支柱は後付けのパーツのようでした。なのでカーボン目が少し変わります。

こちらはMFH製ドット模様のカーボンデカールを一部はってます。
SA07_71__1851.jpg

リアフリップアップ裏は市松模様。
SA07_71__1813.jpg
もう少し大きい柄パターンが良かったのですがALPS修理中につきMFHの物で。この辺の資料はresponseに接写写真があります。実物のエンジンカウルを見せていただいた時にもこの辺は確認済みです。

ウイングレットは翼端版とフラップで柄を変更。
SA07_71__1752.jpg
矢印のようなきっちり貼りにくい所も自作カーボン塗料を塗ってやれば分からなくなります。

最後にブレーキ周り。
自作カーボン色、フラットブラック、自作カーボン色にメタリックブルーを少し混ぜた物で塗り分け。
SA07_71__1860.jpg
キャリパー部分にカーボンデカールを貼り、キャリパー周りがあまりにものっぺらぼうだったのでプラ板を切り出して金で塗装し貼付け。この辺の資料もネットに沢山落ちてますので。

SA07はこの辺すべてカーボンのカバーで覆われており、金属っぽい質感はほとんど外から見えません。ディスク中央部分もホイールと重なる部分以外はやはりカバーがついていたのでシルバーではなく写真の感じで。



各所薄め液にセミグロスブラックを数滴垂らしたもので軽く上塗りしてあります。ただほんの少ししか見えない部分や暗くなる部分はほとんど上塗りしていない箇所もあります。F2007でもやっていたように場所によって暗さにメリハリを付けています。その他前後ウイング翼端板の裏はクリアコーティングが終わってからカーボンデカール作業を行う事にしました。持ち手の問題ですね。あ、フロントウイングまだやってなかった、、、


ALPSは修理に出して近日戻ってくる予定ですので、サイドポッドフィンの内側のVirginロゴを次回作業します。
だんだんクリアコーティングが近づいてきましたね!一歩一歩完成に近づいています。ここからも慌てず落ち着いて作っていきましょう!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王