【SA07】ステアリング周りほぼ完成

ボディなどのラッカー塗装が終わったので乾燥を待っている間に、ステアリングなど細かいパーツの作業を進めます。

基本的な製作は既に済んでいるので下地の調色カーボン下地で塗ってからカーボンデカールとディテールアップです。

SA07_71__1936.jpg

左右のボタンは0.6mmの平リベット。見えにくいですが下部三つのダイアル部はアルミパイプを潰して整形した物です。中央の黄色x黒の塗り分けは部は2mmのポンチで抜いたプラストライプに手作業のマスキング。グリップ部分はつや消しブラックにホワイトを数滴垂らした物を砂吹き。

上部のボタンと細部の塗り分けは一番最後に作業します。細かい作業なのに触って塗装が落ちてしまったら嫌なので。

裏側はこんな感じで。
SA07_71__1940.jpg
中央のパイプは1.4mm真鍮からアルミに置き換えました。クイックリリース前後に2.1mm真鍮パイプを薄く切った物で少し造形を追加。

2.1mmの真鍮パイプだとナイフでコロコロしてすぐに切れないくらいの厚さがあります。しかも1mm以下で切り出したいので、切り出しもヤスリで整形するのも精度を出すのが結構大変です。バルケッタで売っている糸ノコ用のガイドなどがあっても良いですが、今回のキットでホイールの幅が全然合っていない事やホイール外周サイズがタイヤと合わせでタイトすぎて、指が痛くなる位思いっきり力を入れて押し込まないとタイヤが入らなかった事などを考えると、、、

旋盤が欲しい

ホイールなんかはガレージキットだとほぼアルミです。外周を全体的に削るなんてものすごい大変。またディテールアップに使いたい金属素材もいまいち欲しいサイズじゃ無い場合など、とにかく加工の幅と精度が格段に広がるんですよね、、、勿論買ってすぐにちょちょいのちょいで出来るとは思いませんが、高校の時に少し旋盤作業をした事もあるので、勉強すればいけない事は無いでしょう。

しかしなんだかんだ10万前後は必要で簡単には手が出せません。
また広い意味で「普通には戻って来れない感」もあってビビってます。

いやー

旋盤があれば模型以外でも壊れた物を直したり、貧弱なパーツを作り替えたりDIYでの応用も本当幅広い。でもサイズも結構大きく部屋はとんでもない状況になり、奥方の冷えた視線はさらに-20℃でしょう。B5サイズくらいの小物作業用の旋盤があれば良いんですが、やはり金属を精度良く削るには剛性等これくらいはというサイズがあるんでしょうね。海外製で安いのもあるんですが、ちょっと怖いです。

う〜ん

迷ってる感がものすごい文章になってしまいましたが、SA07ではもう必要ないので中品なども色々探しつつじっくり考えてみます。




欲しいなぁ、、、





ま、とにかく近日ウレタンクリア塗装を行う予定です。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

旋盤
えーと、えーと、旋盤を導入しても、普通に戻ってこれないことはないので安心して下さい(笑) 刃物が研げなくても、市販品で良いものがあるので大丈夫です。

ただ、僕の使っているミニ旋盤(ML210)だと、チャックに太い材料を通せないので、1/20スケールがメインであれば、ML360クラスのものが欲しいですね。
カミムラカミムラ| 2014.10.09 16時26分 | 編集
Re: 旋盤
>カミムラさん

コメントありがとうございます。

なんだか使っている方々が普通じゃないような言い方になってしまいました(笑
旋盤やフライス盤ってなんというか独特のオーラがありまして、自分とは全く関係ないだろうなと思っていたのが突然手を伸ばしたくなる距離に来てしまった感じで少し戸惑っております。考えれば考えるほど欲しいのですが、、、

ML-360クラスだとかなり予算的に厳しいですが、こういう物って最も入門用を買うとある程度慣れた後にすぐ大きな不満が出るという事が往々にしてあるので悩ましいですね。

どんな物があるのかもっと色々調べつつ、電卓とにらめっこです!
DENDOHDENDOH| 2014.10.09 22時40分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王