【SA07】カーボンデカール作業終了

持ち手の関係で貼れなかった箇所と小さいパーツにカーボンデカールを貼ります。

まずは下処理で今回初めて試してみる「薄さ表現」の塗装。
SA07_71__2208_20150123104155aea.jpg
こういうはかなり薄く削り込んでも最後のウレタンが終わってみると結構厚みが増してしまっています。パーツ処理の段階で極限まで薄く削り込むのもありかもしれませんが、特にプラやホワイトメタルではチョンと触れただけでグチャっといってしまうのである程度の厚さは必要になってくると思います。

それを見栄え的に黒くしてやる事でエッジがシュッとなった感じは出るんじゃないかと今回試してみました。表面はウレタンなのでラッカーシンナーで拭き取る事が出来ますが、余計な手を入れない為にマスキングシートで養生をして塗装。この後に綿棒にラッカーシンナーを含ませて余分な所を拭き取っておきました。

結構良い感じに誤摩化せたと思います。実際に見てみると厚みの部分が一本の線に見えて厚みはほとんど感じません。ただ裏が黒の場合しか使えないので適材適所になりますね。


そしてカーボンデカールを貼り終えリア翼端板裏には「挑戦」「闘魂」デカール貼っておきます。

貼り終えるとカーボンデカールはどうしてもエッジがガタガタになってしまう部分があります。そこを以前から何度も出てくる「自作カーボン調塗料」でタッチアップ。
SA07_71__2212_20150123104156d50.jpg
この辺も下塗りをしてしまえば良いかもしれませんが、曲面が多くラッカーシンナーで何度も拭き取りをするのが下地がウレタンとはいえ怖かったのでカーボンデカールを先に貼り、見栄えが悪い所をタッチップの順にしました。

もうあとはバンバン貼って半艶クリアを塗り完了!

SA07_71__2220_20150123104159bef.jpg
SA07_71__2219_20150123104158290.jpg


作業していなかった細かいパーツも完了です。

ステアリング土台部分。自作品ですね
SA07_71__1944.jpg

リアクラッシャブルストラクチャー上にのる跳ね上げの用なパーツ(カーボンデカールは無し)と、アンダートレイリアタイヤ前に付くセンサーの用な物。
SA07_71__1947.jpg

トップのカメラ。こちらもキットの物ではなく複製した物ですね
SA07_71__1950.jpg
カメラの細かいディテールアップはまた後ほど。



さぁ!これでディテールアップやパーツの取り付けに入る事が出来そうです!!!!
邪魔にならない手順を考えながら進める必要がありますが、ここからはどんどん形になっていく作業を思いっきり楽しんでいきたいですね!!

まだ塗装が必要なパーツが若干ありますが、それは進めながら。

ニヤニヤが止まりません。
最高に気持ち悪いオッサンですが、僕だけが味わえるこの時間を腹一杯堪能します!!!!!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
--| 2015.01.27 00時33分 | 編集
No title
DENDOHさん。
すみません。全然公開コメントでいいのに
間違えて非公開コメントにしてしまいました(汗)



Ver.hVer.h| 2015.01.27 19時57分 | 編集
Re: No title
>Ver.hさん

コメントありがとうございます。
ここからのミスは修正が大変なので緊張するとともに、ワクワクが止まらない行程でもありますね!まだまだ作りながら進めなくてはならない部分が多々ありますがどんどん完成形へと変化していくと思いますので楽しみにしていてください!

非公開コメントの方はお気になさらずに!
DENDOHDENDOH| 2015.01.27 20時34分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王