2代目自作塗装ブース

現在の塗装環境ですが、風呂場に道具を持ち込んで塗ってます。

持っていく道具は、延長コード、照明、段ボールブース、塗装道具関係、ティッシュ、パーツ関係、その他。
これ毎回移動するのが面倒です。しかも、風呂が乾いていないと無理、奥方が風呂に入る時間の前は匂い的にNG、寒い、暗い、などなど塗装可能時間も限られる。ここだけ吹いておきたいな、、、なんて少しだけ塗りたい場合はさらにおっくうになります。

切なくなる程みすぼらしい段ボールブースも、塗料の爆発で汚さギミギミシェイクなので、
DSC_3649.jpg


心機一転こんな事になってしまいました。


DSC_3708.jpg

まだ仮組みなので窓部や換気扇部に隙間がありますが、強度など調べてるので徐々に。
窓部、換気扇、ダクト&ケースの3パーツに分解できるようになってます。

素材は厚めのプラダン、20cm換気扇、100パイ アルミダクト、ダクト接合パーツ、衣装ケース、洗面器

以上で約6000円程度かな。


穴埋め兼接着にはDIYの心強い味方グルーガン(100均)を使用。
その他は設計に自信が無かったのでガムテです。

色々調べた所、
「ケース→ファン→ダクト→外」と排気側が長い「押し出し型」
「ケース→ダクト→ファン→外」と吸気側が長い「吸い込み型」
と大まかに二種類の設計方法があるようでした。どんなファンを使うかによっても選択が変わってくるのですが、換気扇だと逆流とか大変そうだったのと、素材的に溶剤を目の前で吹きたくなかったので吸い込み型にしました。
押し出し型の場合はシロッコファンを使うと良いらしく、排気の押し出し力が換気扇とは全く違うんだとか。


換気扇部はこんな感じです
DSC_3707.jpg
洗面器グルーガンでくっつけて、ダクト取り付けのパーツもグルーガンで。
めちゃくちゃ吸ってます。そりゃそうか。


換気扇の後方パーツががぼっとハマるように。ここはまだ隙間だらけ。
DSC_3710.jpg

窓部分は固めのプラダンを二枚張り合わせて壁に。ふにゃふにゃのプラダンだとちょっと壁として使用するの怖かったので。

ケース内でモクモク煙草ふかしても漏れ無し吸い込みアテント。
仮組みの隙間を埋めれば、もう少し吸気率があがりそう。
エアブラシでどうなるかは不明。なんでも経験だぜ!


あとは照明の追加と黒のプラダンで壁紙保護とか色々。
ケース内と換気扇後方に取り外し出来るフィルターも付けなくては。
ケースが小さいとかファンを追加なんかもアップグレードできるようにしてあるので
その辺は実践で試しつつ考えます。


奥方はデューク東郷ばりのエッジの効いた目で見てました。
分かってくれ、、、もう引き返せないんだ。

俄然熱が入ってきました。
F60がんばります!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

す…すごいっ
DENDOHさん、すごいじゃないっすか!自作塗装ブース!!
僕も今の時期震えながらベランダで塗装してます。しかも土日のみでカミさんが洗濯物干すまでの7~9時までの間が塗装時間です。
塗装ブースがあれば室内で塗装できるのにって思っているのですが…
塗装ブースの前に欲しいものがたくさんあって、模型再開して一年半というのに未だ屋外塗装です。(泣)
お互いカミさんの逆鱗の触れないよう注意しながら細々と模型製作楽しみましょうね。
teruteru| 2011.01.10 15時50分 | 編集
Re: す…すごいっ
土日のみの2時間ですか!逆に色々考えておいて一気に作業するのも効率はいいのかもしれませんね。

結局カミさんに一番迷惑かけない形がこれだったので、見た目的には「怪しすぎる」と言われてますが
生活としてはお互いに一番良さそうだったので、踏み切りました。

お互い細々とじっくりいきましょう!
DENDOHDENDOH| 2011.01.10 18時52分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王