【SA07】リア足周り完成

アンダートレイ接続へ最後の大きなパーツ、ギアボックスとリアサスアームを組んで本体につなげます。


まずは先に必要な部品を完成させます。

まずはプッシュロッド
SA07_71__2325.jpg
TOP STUDIOのMP4-13トランスキットで余ったシルバーのシールを貼ります。薄いしアルミホイルのようにくしゃっとなる所もいい感じです。

次にドライブシャフト
SA07_71__2319.jpg
こちらで製作してあった真鍮パイプの物にクレオスシルバーとガイアパールカッパーで塗って使います。


最後にギアボックスのドライブシャフト接続部もクレオスシルバーで塗装。
SA07_71__2315.jpg
それだけだと奇麗すぎるのでエナメルのフラットブラックでウォッシングして汚しておきます。



そして何度も仮組しましたが塗装などの作業で変化が出てしまっていないか確認。写真にはありませんがアンダートレイなどを付けた状態で最初に用意した土台に置いて、車高が一定になるようにします。
SA07_71__2322.jpg
この状態までネジ止めだけで組めるようになってます。仮組の段階でこのようにカチッと組んだりバラシたり出来るようにしておくと最終組み立てが安心ですね。今後もこの方法で下処理が出来るように頑張ってみます。

上の写真の状態でボディにネジ止めしバルケッタのタイヤクランプを使ってタイヤ位置を固定したら、アッパーAアームの頂点に瞬間接着剤を流し込んで軽く固定。

これでアップライトが固定出来たので、タイヤなどを外し各パーツ接点を瞬間接着剤で固めたら、、、

SA07_71__2334.jpg

ついにリア周りが合体です。


改修前はこういう感じでした
SA07_1304.jpg

かなり機械感出せたと思います。キットのままでは造形が無かったサスのシルバー部分もかなりアクセントになってますね。


プラモデルと違いかなりボディ重くなって来て、ガレージキットを組んでる!という実感がすごいです。次はいよいよアンダートレイの接続。楽しみです!!!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王