【SA07】フロントサス根元のカバー...ミスった

フロント足回りの接着に向けて作業します。
SA07はフロントAアームの根元にカバーのようなパーツがあるのですが、以前作っておいた物が塗膜の厚みでちゃんと合うかまずは確認、、、、が、サスをボディに合わせて愕然としました

SA07_71__2378.jpg

矢印の所、分かりますか?
ロゴとアームに隙間がほとんど無いのでカバーがロゴを覆ってしまいます。

やっちまった、、、

ここのデカール作業、よく覚えています。こっちのロゴ側よりも最後の文字部分とミラーの位置関係ばかり気にして貼っていました。ミスですね。

クサってもしゃーないので、作ってあったパーツを削ってなんとか誤摩化せないかやってみます。

SA07_71__2377.jpg

バラバラになりました、、、、



わかりました。
作り直します。



プラ板はやめて0.2mm真鍮板で。
SA07_71__2386.jpg

金属の切断にはこんなハサミ
SA07_71__2381.jpg
小回りがきく金属用ハサミを持っていなかったので。シュタインというメーカーの物。10cmくらいの物ですが力が入り易いようになっているので使い易いです。

また大まかな穴あけや整形にはリューターを使いますが、ビットは横浜ホビーフォーラムで購入したこちら
SA07_71__2380.jpg
ファンテック社の超硬精密カッターです。試し削りさせてもらったら手にしっくりきたので即購入。ただあまりにも削れるため、ちょっとでも弾かれるとすぐパーツがえぐれてしまうので注意です。リューターはBLOX2。OEMでよく見かける芯ぶれの少ないあれですね。

仮当てして確認しつつ、塗装してエッチングを貼って完成。
SA07_71__2403.jpg

この写真を見てもらうと分かりますが、馬の蹄鉄のようなアッパー前側のこのパーツは、どうやら上側だけバルクヘッドまで延びていて下側はこのように短くなっているようです。資料を見ながら「ここまでは見えてる、ここはもう見えてない」などと想像しながらの形なので正確じゃないと思います。ですがたしかに蹄鉄型ではないのでこのようにしました。

そんなことよりエッチングが少しオーバーですな。こういうのも事前に想定して下処理できるように頑張っていきます。経験経験!!!!

後ろ側のカバーもなんとかロゴ被りは我慢できる感じに収めました。
これはアームを付けたら写真アップします。


単に接着するだけの作業をするつもりが、真鍮板ガリガリ削りで時間がたってしまいました。
次回は本格的に足回りを組んでいきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王