【SA07】リアウイングと周辺完成

大物のリアウイングを完成させます。

まずはリアウイング全体をマスキングてープで仮止めして位置確認をしてから支柱部分を接着。支柱部分の根元にはハセガワのミラーフィニッシュシルバーを貼付け。ゴールドのように思いましたが日本GPではシルバーに見える写真があったので。もしかしたら曇り空や車体の白が反射してそう見えるだけかもしれませんが、、、
SA07_71__2425.jpg
後方のバランスを見る為にウイングレットも接着してしまいました。


とにかく水平垂直が出ていないとかっこ悪い部分なので、バルケッタのタイヤクランプを使いエポキシ接着剤で慎重に接着。
SA07_71__2522.jpg
ロアウイングは翼端板に接着せず左右一本のピンで止まってるだけにして、ロアウイングを支点に前後に回転するようにしておきます。位置が決まってからロアウイング中央と支柱部分をエポキシ接着剤で本体に固定し、ロアウイングと翼端版の隙間に瞬間接着剤を流し込む流れですべての接着面を固定しました。

本体接着時には翼端版下にプラ板のチップを重ねて置き、高さと水平を保っておきます。プラ板ですがカッターで切り出す時に刃を当てた所が微妙にめくれ上がってしまい高さが均一になりません。このように何枚も重ねるとその誤差がかなり大きくなるので、切り出した面はペーパーを当てて平にしてから使っています。


写真を撮る順番が前後してしまいましたが、翼端板接着前にスプリッタ部分をエナメルのフラットブラックで塗装しておきました。
SA07_71__2456.jpg

後は細かい所をディテールアップ
SA07_71__2541bb.jpg
ロアウイング中央に1mm/内径0.6mmのアルミパイプを入れ、テールランプ上に自作の跳ね上げパーツ。資料でもカーボン目が見えなかったので、調色のカーボン下地塗料で塗っただけです。実車はこの跳ね上げパーツ後方に番号が彫られています。文字はオフィシャルイヤーブックで確認できますが、さすがに彫り込むのは難しいのでALPSでデカールを貼って半ツヤクリアでコートしておきました。ほとんど判別できませんが何か文字が入っているのは肉眼でも分かるので良しとします。

真鍮板から自作したジャッキポイントもクレオスシルバーで塗ってから接着。詳細はリンク先のページにて。


ということでリア周りがほとんど完成しました!!

SA07_71__2542.jpg

翼端板の漢字がガツンと目に飛び込んで来ますね!これぞSA07という感じ。

もう全体像はかなり見えて来てます。バシバシ接着して完成させたくなる所ですが、今まで積み上げて来た物が無駄にならないよう一歩一歩慎重に、且つ終わりへの行程をじっくり味わいながら進めて行きたいと思います!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ご無沙汰しております。
DENDOHさんのSA07、いよいよって所まできましたね!
私の性格だと後少しってなると焦ってしまいます。。
DENDOHさんはその辺り、毎回じっくり進めてみえるので"スゴイ!"ですね!
今回の作品も完成画像を期待して待ってます!
後少し、頑張ってくださいね。
Ver.hVer.h| 2015.03.06 23時09分 | 編集
No title
>Ver.hさん

コメントありがとうございます

本当にいよいよ姿が見えてくる所まできました!
あと少しでも変わらず一歩一歩納得いくように作っていきます。急いでも早く終わるだけのように思っていまして、逆にここまで来たからこそ最後は一作業を噛み締めながら楽しんでいます!

最後の写真も頑張って撮りますので楽しみにしててください。楽しんで頂ける完成品になれば良いのですがw
DENDOHDENDOH| 2015.03.08 01時34分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王