【FW18】新キットスタート!

なかなか時間が取れませんが新キット製作します。

今回は少し年代を戻してFW18になります。
FW18__3212.jpg
STUDIO27のキットですね!また今回もいろいろ問題がありそうですが、キットのクオリティ云々は別にして初のロスマンズカラーマシン製作を存分に楽しんでみたいと思います。


今回も目標を立てておきます。毎回書いてますが課題ではなく自分の希望ですね。


●仮組工程を少し変更してみる
今までずっとパーツに修正を加えながら仮組をして全体像の把握という流れでしたが、前回のSA07で全体像が見えてから大きな修正箇所に気がつきそれまでの作業が少し無駄になってしまったので、細かい修正はまずは無視して仮組をしてしまう流れでいきます。


●少し古臭い仕上げができないか考えてみる
汚すとか色を変えるという意味ではありません。ツルテカではない完成系を目指したいのです。傷ひとつない鏡面仕上げについてどうこう言うつもりはありませんが、もうちょっと違う完成品にしたいんですよね。仮に展示会などに出したら鏡面仕上げが甘いと言われるような物になったとしても。結局いい手が見つからずに今まで通りになる予感もしますが、、、


●かっこいいFW18を飾る!
いつも通りです。早く完成させるという気持ちは全くありません。現状の私生活からかなり製作時間が限られてしまいますのでまた数年かかってしまうかもしれませんが、自分の趣味なので好きなように楽しみたいと思います!



ということで、早速パーツ洗浄から!
FW18__3213.jpg
中性洗剤に浸けてからクレンザーと歯ブラシで清掃します。
あまり意味がないかもしれませんが、パーツチェックも兼ねてしっかり清掃しておきました。


目標にもあるようにまずは修正をせずにガンガン仮組を進めていきます。
この工程である程度ビス止めなどパーツ保持のための作業が必要になるので、焦らずにいきたいと思います。


ではまた時間がかかると思いますがお楽しみに!

コメント

No title

はじめまして、いつも拝見させて頂いております。
こちらのサイトはもう、私の教科書と化しております(笑)
さて、本文中の 「●少し古臭い仕上げ」 の件ですが、
私もいつも考えておりました。
ウレタンクリアのツルテカボディも模型映えして良いのですが、
リアリティを追求していくとクリア層が厚すぎるんですよね!
で、ふと昔作ったモデルをみると、当時はラッカークリアで仕上げていたので
クリアの厚みも艶具合も、なんかちょうどいいんです!!
うまくは言葉に出来ませんが私の中ではちょうどよかったんです。

お粗末ながら参考になれば。
では、失礼いたします。

FW18!

ドストライクな車種で、楽しみすぎます!
FW18はそこそこパーツが揃っていますし、FW19のノーズもあるので機会があれば言ってください。

前から仰っていたフィニッシュの件、いよいよですね。
こちらも楽しみですが、いつものペースで楽しんでください!!

Re: No title

>たまおさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
僕も一作目のF60ではラッカークリアを使用していますが、見栄えとしてはこちらの方が好みですね。ただツヤという点以外にも作業のしやすさや経年変化の不確定要素などを考えるとやはりウレタンの使い勝手はとても魅力的です。

、、、悩ましいですね、、、

今回はラッカーで仕上げてみようかなとも思いますが、ウレタンで何か今までとは違う研ぎ出し方法を模索してみるのも面白そうなので塗装までの工程でじっくり考えてみます。

Re: FW18!

>F1channelさん

コメントありがとうございます。

SA07の時はいろいろありがとうございました。
今回のFW18ではやはりヒルで作ろうと考えていますが、一番好きなロスマンズカラーマシンなので頑張っていきます!
また色の件などぜひご相談させてください。ペースが遅いですがゆっくりいきますのでよろしくお願いします!
非公開コメント

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter