【FW18】リア足廻り仮組

まずは修正の前に全体像を、、、との流れで始めてますが、経験上今のうちに変更すべきと思った箇所はビス止めなどに変えていきます。

現在リア足廻りを進めています。
FW18__6024.jpg
ギアボックスの異常な小ささが原因でロワAアームがおかしな形になっています。そして写真のトラックロッドがなんと貫通式。ぶった切ってギアボックスに接続するよう変更しなくてはなりません。

FW18はこの辺の足廻りが完成後もかなり見えるので、SA07と同じく大きな修正が必要そうです。


そしてホイール〜アップライトはセンターディスクに穴を開けすべてボルト止めに変更。
FW18__6027.jpg
ボルトの頭が大きすぎる為、電動ドリルで咥えて回し、削って小さくしておきます。段落ちの処理をすれば綺麗に収まりました。組んだりバラシたりを繰り返すので、やっぱりボルトで止まってると安心ですね。この時点ですでにブレーキダクトがタイヤに干渉するのでワッシャーで調整済み。

しかし、、、

キット指定の穴位置にアームをビス止めする為の穴を開けて組んでみると
FW18__6028.jpg
凄まじいトーインに

FW18__6030.jpg
鬼のポジキャン。

かなり調整項目が多くなりそうなので、アルミ挽物のリムとの接着はまだしないでおきます。
メタルパーツならハンダで埋めてやり直せるので一度穴を開けてしまっても安心です。

出だしからアレな感じですが、、、色々な方の製作記を見ていればこのくらいでへこたれる訳にはいきません。


プッシュロッドは後でも大丈夫なので次はフロントの足廻りですね。

頑張っていきます!

コメント

No title

ご無沙汰しております。
FW18、スタイリッシュなマシンの選択ですね!
ロスマンズカラーも楽しみです。
また、素晴らしい作品、期待しております。

Re: No title

>Ver.hさん

コメントありがとうございます。

このマシンがロスマンズカラーで一番好きなので、カッコ良く作りたいです!
もうすでに大変そうなキットである事が分かっていますが、じっくり頑張っていきます!!
非公開コメント

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter