【FW18】仮組完了

ほぼ修正をせずに仮組みしてみました。

とは言いながらサス関係の洋白線打ちや各所パーツのネジ止めは済ませてあります。

FW18__6493.jpg

こうやって見るだけならまぁ良いのかもしれませんが、やはり各所気になる部分がたくさんありますのでフロントから見ていきましょう。適当にポン付けとあてがっているだけなので水平垂直はグダグダです。

とにかく全体的にモッサリした印象です。FW18らしくシュッとシャープに変更していきたいですね。

FW18__6489.jpg

下に引いてある罫線は1996年のレギュレーションと分かる範囲でのFW18車両数値を反映した物です。

まずはフロントウイング幅が広すぎます。タイヤとの位置関係も合わないので幅詰めをしたいですが、デカールとの関係もあるので検証しながら進めます。

そしてタイヤ中央が凹んでしまっていて酷い状況です。

ノーズの肩ももっと滑らかにしたいですね。


FW18__6491.jpg

タイヤのものすごいバリが目立ちますが、フロントウイングのメインプレーンが前上がりの角度なので修正が必要です。

ノーズもちょっと長いですね。角ばっていますし。

アッパーAアームはキット指定位置より1mmほど上につけてあります。


FW18__6503.jpg

モノコックのミラーが付くあたりの幅が広すぎるような気がします。垂直に近いくらいストンと落ちてる形状なので修正ですね。ここでかなりモッサリ感が上がっていると思います。

FW18__6502.jpg

インダクションポッドの角度はもっと垂直に。ウイングレットとカウルの接続部が全然違います。ウイングの位置はレギュレーション上良い感じの所に収まっているので、ボディ側に大きな修正が必要になりそうですね。

そしてコークボトル部分はかなり酷いです。
塗りつぶした部分が1段絞り込んだ形状になっているのですが、実写ではそんな風になっていません。もっと後方でこのようになっていますが、こうなってしまった原因は後ろを見るとわかります。

FW18__6501.jpg

ピンクのラインの所がカウル最後端の断面になりますが、絞り込みが全然足りません。実際はセンターディフューザー近くまで絞り込まれています。実写を見てこのような断面になることがわかっても絞り込みが足りないため急な斜めの断面にできず、一つ上の写真の所から無理やりへこみを入れてなんとか帳尻を合わせたのだと想像できます。文章下手ですいません、、、

エンジンカウルはかなり修正が必要ですね。


FW18__6498.jpg

そしてギアボックス周りがあまりにも情けない状態です。
細いブロックがあるだけ。上部のパーツ類も全くありませんし、エキゾーストもありません。この辺の見え方とエンジンカウル最後端の関係もかなり関係してくるので色々考えないといけませんね。

エッチングの翼端板も薄すぎます。
F1モデルではこういったパーツはとにかく薄くというのがセオリーかもしれませんが、この時代のマシンではエッジ部分が斜めに薄くなっていて本体部分は結構厚みがあったりします。MP4/6なんかは顕著ですがFW18もそうですね。すこしオーバースケールになったとしても、僕は結構ゴツイんだよという表現をしていきたいです。

リアウイングのエレメントは形状が酷い上に、実車ではこのように直接翼端板に接続されておらず、3エレメントが一体となるような板が両サイドにあり、それを翼端板に接続しています。製作上もメリットが多いのでこの辺も再現していきます。


とまぁ軽くあげただけでもかなりの修正量。
資料もたくさん集めていますがグッドウッドの写真も多く、こちらはリアウイングなどが本戦時とかなり仕様が違うので参考にならない場合もあります。GP仕様は日本GPに決定しました。


修正する上で一番の問題はデカールとのバランスです。
この辺の検証は次回するとして、ここからはパーツの修正を進めていきたいと思います。

また時間がかかりそうですが、細々したパーツが少ないのでその分ギアボックス周りなど細かく再現していきたいです。


気張らずコツコツいきますのでよろしくお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王