【MP4-23(デアゴ)】14&15キット内容

パーツが多いので2回に分けようかと思いましたが、一気にいきます。
少し写真が多いのでよろしくです。

DSC_3777.jpg

今回よりリアウイングのスタートです。
細かい部分の突っ込みが多くなりますが、1/8スケールということで細かい部分がかなり目立ちます。

まずは14号。

vodafoneロゴがどういう具合か気になっていたのですが、かなり荒いです。
DSC_3780.jpg
ホコリ?などのブツブツもあったり、デカールのガタガタなどかなり気になります。
これは人によって状況は違うでしょうね。

ゲート処理もギザギザ
DSC_3788.jpg
DSC_3798.jpg
黒塗料がテラテラ光ってるとすごい安っぽく見えますね。


厚みのあるパーツは2つのパーツを張り合わせてあるようです。
DSC_3793.jpg
DSC_3790.jpg
当然合わせ目の処理は無し。

カメラ部のオレンジ色がマクラーレンオレンジと比べて色あせてるように見えます。
DSC_3784.jpg
ただしココはマクラーレンの色ではなく認識用の共通色だと思うので、同色は逆に変なのかも。
この辺の処理にも個性が出そうですね。コバライネンで作る人もいるかも!

1/20だと小さくてあまり気にならないかもしれませんが、とにかくパーツがデカイので細部が気になります。
参考までにカメラ部をタミヤFerrari F60と比べてみました。
DSC_3809.jpg
パーティングラインの大きさが分かるかと思います。デアゴの方もカメラ部分の再現は無し。
F60の方はピンボケしてますが、ディテールアップしてあります。


次に15号

リアのクラッシャブルストラクチャー上部とウイングパーツ

DSC_3813.jpg
ヒケやパーティングラインが目立ちますね。またキズもありました。

DSC_3819.jpg
こちらにもパーティングライン。


パーティングラインって打つのめんどくさいなw
PLとかじゃだめ?いやそれじゃトーシロモデラーっぽくないな。
いつかこういうモデリング用語なんかもまとめてみたら面白いかも。
自分と同じ初心者には便利かも、、、

左右同じパーツにはお約束の「LR刻印」が。
DSC_3817.jpg

でも次写真のパーツに刻印は無し。
設計者が目立つと判断した部分には刻印してないのかもですね。
DSC_3818.jpg

カーボン部分にはお約束のエンボス加工。


黒背景で写真が締まって見えますね。
塗装ブース製作に伴い、製作環境を整理したのでこうなってます。
毎回頑張って写真を奇麗に撮ろうとするとブログ更新自体が面倒になってしまうかもしれませんので、その都度その環境でさくっと撮っていきます。


ながくなりましたが、全体的に造形は結構かっこいいと思います。
色味のテカテカ具合だけ変えても、それはそれでお気に入りのマシンが出来るかもしれません。
全部手入れしちゃいますけどねw
パーツレビューがずっと続きますが、外装パーツが来るとテンション↑です。
かっこいいMP4-23作るぞー、、、、って製作はまだ先ですが!


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

カメラの色について
私のブログにコメくれる方の中にF1についてとても詳しい方がいます。
その方からカメラに関する情報を教えていただきましたので紹介します。
DENDOHさんの仰るとおりカメラについてチームはノータッチだそうです。
当然、マクラーレンのロケットレッド(ボーダフォンレッド)とは異なる色だそうです。
塗装の時もあればテープの場合もあるようですが、色としてはデアゴの色で悪くないようです。実際もちょっと退色したような感じだそうです。
ご参考になればと思い、書き込みます。
teruteru| 2011.01.17 22時42分 | 編集
Re: カメラの色について
なるほど!推測がは正解でしたか。
塗り直し時にはこの色を基準に考えて良いという事ですね。
勉強になりました。

また良い情報あったら教えてください、お願いします!

DENDOHDENDOH| 2011.01.17 23時25分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王