【F60】塗装の塗り分け

デカールだけではカバー出来ない所や、先に塗っておいた方が良さそうな所をWebで色々調べて先に塗っておきました。初の塗り分け作業は上手く行くでしょうか!?

塗り分けた部分は実車画像を見て「ココか」と思ってくださいw
2009-Ferrari-F60-Studio-Front-And-Side-1920x1440.jpg
新車発表時の物なので、バーレーン仕様とはだいぶ違います。


まずはここ。
DSC_3827.jpg
デカールに白部分がついていますが、全て覆い隠せないので。

使用した色は、フィニッシャーズのファンデーションホワイト。
このフィニッシャーズ塗料の発売元?のAuto Modeli G.T、実は家から近いんですよね。車で10分くらい。F60作ったら見に行ってみます。スケールモデラーには有名な店らしく、実際の作品を見る良い機会かもしれません。すげードキドキしそうだ!

さて塗装の方、良好に見えますが、、、

DSC_3831.jpg

L字の折り返し部分、マスキングが甘かったようです。テープに折り目をつけてそのあと密着させたんですが上手くいきませんでした。リペアはちょっと悩んでいます。筆塗りはすごい難しいし、一度塗りじゃ白は透けてしまうでしょう。軽ーく1500番で擦ってみましたが、おっかないのでやめ。角の部分だけ吹き直すかもしれません。ココも経験ですね。

ファンデーションホワイト、すごく隠蔽力が強いらしいです。すぐに奇麗な白に。
きっちり白なのは良いですが、デカールとの色に差が!!!
DSC_3835.jpgほ、、、ほこりが。撮影の時は気をつけます。

デカールの方が少し透けて暗いですね。まぁ仕方ないかな、、、もうこれは塗装で表現できるくらいテクニックを付けないと無理でしょう。使用したデカールはエッフェアルテフィーチェという所のF60用追加デカールです。メーカーによっても違うのでしょうね。デザインもメーカーで全然違うのでこの辺は色々比較してみてください。

このバーコードデカール、実際は中心部から最初のラインまでの距離が違います。
200SAIKO9-Ferrari-F60-Studio-Side-Top-1920x1440.jpg

色々考えましたがちょっと危険度が高すぎる方法しか思い浮かばなかったので、ここは妥協します。


あとは排気部分の黒。
DSC_3830.jpg
つや消し部分ですが塗ったのは通常のブラック。最終的にクリアでつや消しにする予定です。
ここはスジ彫りしてあるので、キッチリ決まりました。墨入れでビシッとなるでしょう!


リアウイングの塗り分けパーツは段差が出来る事を考えてクリアをまだ吹いていませんでしたので、軽く吹いて段差取り。しかしここでマスキングの具合が結果に影響してきます。マスキングテープってすごくよく見るとケバケバガタガタしてる事に気がつきました。
DSC_3836.jpg
細かい事言い過ぎですか?Wこの辺がもっとピシャ!っとしたマスキングテープってありますかね?ナイフで一度切ってから使った方が良いのかもしれませんね。


まぁそこそこ上手くいったと思うので、リペアだけしてこれでいきます。
さぁーカーボンデカールが待っています。がんばる。

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
DENDOHさん
F60進みましたねぇ~。ファンデーションホワイトって隠蔽力すごいんですね。
綺麗に赤が隠されています。
マスキングについてはカッターナイフで端は切ってから使用した方が良いみたいです。
私もそうしています。マスキングの境が全然シャープになりますので是非、お試しあれ!

P.S
コンプのカキコありがとうございます。
L5使用しているんですね。一度はこのコンプ購入しようと思いました。
でも世の中には色々なコンプがあるのを知ってしまいましたので、マイナーなコンプ試してみたくなりました。購入したらレビューしますね。
teruteru| 2011.01.20 22時20分 | 編集
Re: No title
こうやって実際に作ってみて隠蔽力って意味がよくわかりました。フィニッシャーズのファンデーションなんちゃらって塗料は隠蔽力が強いようです。下塗りのファンデーションピンクの時に思ったのですが、希釈して放っておくとビンの底に白い物が沈殿するので、何かサフェのような成分が入っているのかもしれません。吹いた後は光沢が有るのでサフェではないと思うのですが、、、

またマスキングの件もやっぱり切って使った方が良いのですね!ボディに大きく色分けする作業の前に経験できて良かったです。

コンプは圧が強いとどうなるのか、などそういった事が全く分かってないので、購入したら是非レビューお願いします!楽しみにしてます。
DENDOHDENDOH| 2011.01.21 15時37分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王