【F60】カーボンデカール貼り方2

メイン色もほぼ終わり、再度カーボンデカールの張り込み作業がスタート。

ウイング裏やサイドポンツーン下部などのアクセント部分です。
そんなにウネウネした部分はないので余裕こいてましたが、、、

めちゃくちゃ大変でした。

何が大変かというと、完了した塗装へ影響を与えないようにするという事です。
スリットや側面にナイフを入れる時、ちょっとでも塗膜を引っ掛ける事はできません。
しかしギリギリにカットしないと境界がおかしなことになります。
またしくじった箇所をペーパーで擦ったり、はみ出たデカールをパーツの反対側に逃がす事も出来ません。

気の使い方が塗装前と後では天地の差です、、、

なので今回のカーボンデカールの貼り方は、以前紹介した複雑な曲面に貼り方とは違います。
DSC_3837.jpg
まずはキッチリ型を取って、軽くマークセッターを塗ったパーツの上に載せます。
この時平面でない部分にデカールが引っ張られてシワが出来ないように注意。

平面部分を平筆で水抜き。中心から外へ筆を動かして水分をデカールの外へ押し出します。
DSC_3840.jpg
綿棒で水抜きをする方法を再度トライしてみましたがやはり僕には合いませんでした。
綿棒の毛が残ってしまうのと、弾性の無さ(筆に比べてですが)で全然上手くいきませんでした。
ま貼れてりゃいいですね!w

そしてくぼみ部分にマークソフターを塗り、張付け。無理ならまたマークソフターの繰り返しです。
DSC_3841.jpg
マークソフターは「長く放置しない」に限ると思います。
複雑な形状だから長く放置して、、、とはやらないで、ちょっと軟化したら筆でさっさっと。また塗ってと徐々に行く方がデカールへのダメージも少ないかと思います。

このパーツの場合は、パーツを合わせるくぼみとスリット部分に加工が必要です。
ここは完全に乾いてからナイフを入れます。パーツによってナイフを入れるタイミングを変えてるので、色々貼って、テクニックを上げていくしかないですね。頑張ります。

5日前から少しずつ貼っていたので、今貼れないパーツを除きようやく終わりました。



薄い黒の上塗りをするためマスキングをしてカーボン部分に吹き付け。
マスキングゾルも使ってます。
DSC_3842.jpg
フロントウイングやモノコックなども終わってます。
サイドポンツーン下部はデカール貼りの段階でマスキングしてカットを入れてあります。境界線が汚いですが、スジ彫りの凹の中でラインがヨレているだけなので墨入れでビシっと決まるはず。ほんの少し剥げてしまった部分は、タッチアップでごまかします。セミグロスブラックに極少量シルバーを混ぜた物です。


塗装部にマスキング、怖いなー怖いなーと思ってましたが、案の定
DSC_3845.jpg
1カ所だけ塗膜持っていかれました。くそったれ。


次は裏面にクリアを吹いて、表面のデカール作業に入ります。
表面はクリア厚塗りまでテープ貼ったり持ち手つけたりしたくなかったので、先に裏面から作業してます。

カーボンデカール+薄黒上塗りという作業が面倒な手順の原因。
先の事考えないで突っ走ったけどこのカーボン表現は個人的にかなり良い感じなので、今後もやると思います。
手間かかるのはまぁ仕方ない。出来そうもない事は妥協しますがw

ということで日増しにそれっぽくなってきています。
ひと作業ミスるとリカバリーがどんどん大変な行程になってきていますが、やる気は十分です。

ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

難しいっすね
やっぱりカーボンデカール貼りって難しいっすね。
MP4-23のカーボンパーツに自作カーボンデカールを貼り付けること考えるとゾッとします。
只でさえ、頭痛いマクラーレンシルバーと自作白字ロゴデカ―ル。更にカーボンデカール、素材はABSと今までの模型人生(といっても復帰してわずか2年程度ですが…)の集大成のようなモデルです。
F60で一通り経験されMP4-23の製作の際は色々と情報交換しながらもりあがりましょうぞ!!
teruteru| 2011.01.23 00時14分 | 編集
Re: 難しいっすね
なかなか簡単にはいかないですね、、、
ここからはリカバリーが難しくなってくるので、気を使う作業が多いです。
シルバーの再現に手間がかかりそうなMP4-23の場合はさらに修正が厳しくなりそうですから、もっと前段階での組上げ予想をしかっりやっておかないとと感じています。まだまだ経験が少なすぎてMP4-23はおっかないです。

F60で一通りの作業を経験して、それを反映した流れでもう1キットつくるかもしれません。
同時に検証作業も色々やってみたいですね!
DENDOHDENDOH| 2011.01.23 10時02分 | 編集
次キット?
もう1キットいきますか?
F60の後、どれいきます?
フジミのFW14Bか今度発売されるMP4/6か…
往年のF1ファンにとって気になるマシンかと…
楽しみにしてます。
teruteru| 2011.01.23 10時35分 | 編集
Re: 次キット?
すごい迷っていますが、次は是非チャンピオンマシンを!
キットの事調べていると飾りたいマシンが多すぎて困ります。

セナいくかマンセルいくか、、、
いつか必ず作るとは思いますが夢は広がりますね!

DENDOHDENDOH| 2011.01.23 12時18分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王