【F60】研ぎ出し開始

研ぎ出しを開始しました。
DSC_4068.jpg
まだコンパウンド細めまで。
テスト塗りしたプラ板に指を強く押し当てると指紋がつくので、一番芯のほうはまだ乾燥してないんじゃないかと思い表面の最終仕上げはもっと時間をおいてからにします。4日経ちましたがこの辺の作業性はウレタンだと楽なのかもしれません。

コンパウンドまでの下処理は2000番で大まかに柚肌取り、バフレックスでペーパー目ならし、コンパウンドのじゅんで進めていってます。

バフレックスは知り合いの看板屋おすすめアイテム。室内に置くような小さい看板も作っている工場で、LED仕込みのフレームとかだとかなり気を使って塗装してるみたいです。模型で使ってる方も沢山いるようですね。
DSC_4074.jpg
上記の工場は友人の親父が社長なので、高校生の頃からバイクカスタムや塗装に使わせてもらってました。社長に缶コーヒーおごってお裾分け。

ブログリンクしているteruさん直伝の消しゴムに貼付けて使用
DSC_4073.jpg
バフレックスは普通のペーパーと違い、薄いフィルムのような感じで裏に粘着が付いています。
消しゴムいいですね!テスト板でどのくらい擦ったらヤバそうかチェックしてから作業に入りました。

コンパウンドは眼鏡拭きを使おうかと思ってましたが、パーツが小さいので綿棒で細かく攻めてます。パーツが小さいのでどうしても角に指がかかってしまいおっかないので。

クリアの乾燥状態から考えても、まだまだ研ぎ出し完成には時間かかりそうです。
しばらく進歩の無い更新内容が続くかもしれませんがよろしくです!

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

参考までに
消しゴムあて木使ってますね。
平面以外にはこの消しゴムの方が扱いやすいような気がします。
ここで注意点…
例えば一枚目の写真のノーズコーンですが、ピンのある方はモノコックにささりますよね。こういうパーツの場合おいらはモノコックに差した状態で研ぎ出しします。
単品で研ぎ出していると大体モノコックにささる側の縁が微妙にRを描きます。
モノコック側でも同じ症状となります。
この二つのパーツが合体した場合、その合体した部分がV型の溝になってしまいます。これがおもちゃ感を増大させます。
合体させたまま研ぎ出し最後に軽~く面取りする程度がちょうど良いと思います。
参考になれば…
teruteru| 2011.02.09 20時12分 | 編集
No title
僕も筋彫り周りやパーツの端などがもこもこしてしまうのが嫌でそのようにやってみたんですが、一番最初の処理が甘かったようで精度が良くないです。仮組みで何をすべきか分かっていなかったので、結局最後に帳尻が合わなくなって来てしまいました、いや、かなり合ってるんだけど何か納得いかないというか。良い勉強できましたが、、、。この辺は難しいですね。塗装の仕方も大いに関係してきそうですし。

納得いかなければ再度クリア吹きも視野に入れてますので、何とか頑張ってみます!
DENDOHDENDOH| 2011.02.10 00時42分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王