【F60】モノコック組み&ケース製作

4日くらい前にリアウイングの翼端板にクリアを再塗装したのですがこれがなかなか乾きません!ラッカーの宿命なのかもしれませんが、今後デアゴのABSへ塗装する事などふまえてウレタンの練習をした方が良いのかもしれませんね。ただ筋彫りがもっちり埋まらないようにできるのかどうか、、、検証も兼ねて今度試してみようと思います。

ということでリアウイングが組めないので、モノコックの組上げに入っています。
いままで作って来たパーツを組み込みつつ、アルミパイプを使ってディテールアップ中

DSC_4163.jpg
妙にコントラストの強い写真になってしまいましたが、スルーしてください。

アルミパイプは0.6mm、0.8mm、1.0mmと場所によって使い分けてます。
裏側から粘度のかなり低いさらさら系の瞬間接着剤を使用。
ネットで色々な方の技を参考にさせてもらっています。こんな細いパイプがある事すら知りませんでした。カウルのスナップ部などこのディテールアップはベストじゃないかと思います。エッチングのような厚みもなく埋められるので。

ガンガン部品を取り付けていきたくなりますが、ここは心を鎮めて各部分しっかり接着されるまで待ちながら作業してます。




で、その間に最後に使うディスプレイケースを作成する事にしました。

みなさん作り終えた後はどうしているのでしょうか?
僕は折角なのでガッチリ飾ってみたい!と前から思っていたので、ケースに入れて部屋に飾ります。他の方は僕より遥かに作品数が多いので、こんな風にしていたら部屋が幾つあっても足らんわ!なんて言われそうですがw

ということでWAVE Tケース(L)というのを買って来て、カスタムして飾ろうと思います。
原案はこちら
display45465643.jpg
最初は新車発表時のようにスポンサーロゴを入れましたが、さすがにごちゃごちゃしすぎたのですっきりさせました。下地のカーボン模様は平面に奥行き感を出すため全体に淡くグラデーションを入れてます。右側には大まかなマシンのスペック、ドライバー、GP名を入れて、最後に一丁前に自分の名前入れてます。許してください。その気にさせてください。

んで作ったのがこちら!


110115a32.jpg



おっと間違えた。



DSC_4161.jpg

この完成形は今は隠させてください!
自分もまだ保護シートを全てはがした状態を見てはいないので、、、
モデル完成後にウキウキワクワク独り発表会をしたいと思います。

化粧ネジにはM4のステンレス六角ネジ。頭が丸い物です。ディスプレイしてみてネジガ大きすぎた場合は少し小さくする予定。アクリル板は1mmのクリア。角度によって映り込む感じを出せればと。
印刷はインクジェット写真用を使用してます。ラベル部分に細かい文字も奇麗に印刷をしたかったので、良い紙を使いました。紙によって同じプリンターでも全然仕上がりが違いますね。


そんな感じでかなりラストに近づいてきました。
モノコックが組み上がったらまたアップします。

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
スナップ部のアルミパイプ?ってどこで入手してくるんですか?
ひょっとして模型用のそういうパイプってあるのかな?前回のリベットも気になっていました。
モノコックよくみるとドライバーズシートの脇のラベルも再現されて。
いつもながら細かい所まで良く気が付くなぁ~と。シートベルトもさりげなくエッチングで再現されているし…

ディスプレイケースも綺麗に出来ていますね。
ホントは作品1個1個にちゃんと用意して綺麗にディスプレイしてあげる方が良いですよね。愛着もさらに沸くし、経年変化にも強いですしね。
で…F1モデルというかカーモデル飾る場合、シャーシを裏から支えるような台を作ってタイヤがちょうど接する位(要はタイヤにモデルの荷重がかからない状態)にして飾る方が良いかもしれません。
経年変化でタイヤにフラットスポット出来ますんで…
これだけ時間かけて丁寧に作った作品ですから長い間飾りたいですしね。
teruteru| 2011.02.20 08時50分 | 編集
Re: No title
アルミパイプはホームセンターで売っていました。
またネットでも「極細 アルミパイプ」なんかで検索すれば出てくるかと思います!
リベットはヨドバシアキバにあった物で、アドラーズネストというメーカーでした。

本体は適当に裏から支える予定でしたが、タイヤに加重がかからないようにした方が良いのですね!何かスペーサーを支えるネジに仕込んで、ギリギリ浮いてるくらいにしてみようかと思います。情報有り難うございました!

あとは奇麗に完成させるのみ、、、
DENDOHDENDOH| 2011.02.20 16時03分 | 編集
さすがです!!
ケースはこだわりを持つ方が絶対イイと思いますね。i-234
ハーレーのケース作成したときは素材を探すのに結構苦労しました。
縞板の鉄板のデティールサイズとか構造とか…
結局ケースだけで約10kgになりハーレー合わせて約18.5kg位になったどうしよもない結果に…
持ち運べませんi-202
ナイトロットナイトロット| 2011.02.20 22時59分 | 編集
Re: さすがです!!
やはりケースに入れて飾っている方もいるのですね!
ハーレーのケース、、、そういった記事も是非見てみたいです!
今まで生きて来て「物を飾る」ということをほとんどした事がないので、完成させてから色々気に入らない部分が出てきそう。そうなったらまたディスプレイの仕方を変えてみます。

模型は奥が深くて笑ってしまいますね。
DENDOHDENDOH| 2011.02.20 23時53分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王