【F60】墨入れ、他

今回は少しだけ作業。

まずは各所に墨入れ作業。
DSC_4270.jpg
DSC_4272.jpg
ラインがビシっときまりましたが、カーボンデカールで少しガタガタになってしまった部分もあります。墨入れで分からなくなるんじゃないかと思っていましたがダメでしたね。

もっと奇麗にデカールをカットできていれば良かったのですが、ナイフを入れるタイミングが難しかったです。早すぎるとぐにゃぐにゃで周りも持っていかれるし、遅すぎると張り付いてはがれなくなる。
キットやエッフェアルテフィーチェのデカールはもっとコシがあるのでカットは楽でしたが、STUDIO27のカーボンデカールはかなり薄い。カーボンデカールカットの方法を色々考えてみます。


次に打ち込んだアルミパイプの裏側をカットして、エナメルのフラットブラックで塗装。
DSC_4269.jpg
結構適当です。エキゾーストのあたりから中が少し見えるのでそれをカバーしつつ、カウル外した時に汚く見えなければ良いくらいの感じ。分解状態でのディスプレイにあまり魅力を感じないので、、、後々趣味が変わるかもしれませんが!

他カウルと合わさる部分にもアルミパイプが打ってあるので、その裏側は干渉しないよう面が平らになるまで削ってあります。激安リューターを使いましたが、中心がずれているのでものすごい使いにくい。ちゃんとしたのが欲しくなって来てしまった!



んで最後に、、、、



DSC_4268.jpg

インダクションポット横のカメラ、結局分割してしまいました。
ボディ接合部の一体化は無理ですが、カメラ部との別パーツ感だけでも出せればと。
やっぱり塗り分けではちょっと物足りなかったというか、気がついたら切っていたというか!
切断に合わせて、余計なモールドは削ってしまいました。

しかしこういう部分に注目した資料はほとんどありません。たまたま写っていたという写真が極まれにあるくらいです。僕が調べただけで少なくてもF60では3パターン土台部の造形がありました。ボディや空力パーツの変更点ばかり追うのではなく、こういう土台部分などの造形がどうなっているのか、雑誌なんかではもう少し注目しても良いんじゃないかと思ってしまいました。地味で細かいですが、、、

トーシロうるせぇよ!
って思った方はごめんなさい。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
地道な修復、ご苦労さまです。i-179

頑張っておられる姿に勇気付けられます。
今日は、DENDOHさんにお知恵をお借りしたくお邪魔しました。

実はteruさんにも相談してたんですが、ウレタン等のヘアーラインはバフレックスとマイクロカット等で完全に消せますか?
バフレックスは2000番以降のペーパーと聞いてますが、フィルムペーパーとの違いをお聞きしたくて…
知ってたらでいいんで教えて下さいませ。^^
ナイトロットナイトロット| 2011.02.27 00時46分 | 編集
進んでる進んでる
更に進みましたね。
細かい部分まで紹介してくれますんで毎回毎回大変参考になります。
大丈夫!安心してください。だれもうるせぇって思っていないですから。

ナイツ氏、大分心折れてますなぁ~
どうですか?ヘアラインって完全に消せますか?
おいらも完全には消せなくてシルバー吹くと見えちゃうんで下地処理方法再検討中です。
teruteru| 2011.02.27 01時15分 | 編集
Re: No title
>ナイトロットさん

ごめんなさい、ヘアーラインというのが模型だとどんな感じの物なのかちょっと分からないので、、、アルミとかの実車パーツしか想像できません。

なので、バフレックスの説明をすでに知っているかもしれませんが書いておきます。

バフレックスはペーパーとコンパウンドの中間のように感じます。
ペーパーの用な状態ではありますが、ゴムのようにぐにゃぐにゃと柔らかいです。凸凹の形に添った状態で凸凹を平坦にしていく感じです。ペーパーほど傷を付けていく訳でもなく、コンパウンドより研磨能力があります。ただ凸凹に沿うような性質なので、柚肌のような大きなうねりに使用してもなかなか平坦にはなりません。

コンパウンドと同じくペーパー目と同じ方向にこすっているとなかなかペーパー目が消えません。だた研磨能力がコンパウンドより高いので、コンパウンドより平坦になるまでのスピードは早いです(その分たくさん削っているという事になりますが)。擦ってる感じもペーパーに近いです。

柚肌などに対応するには平らな物に貼付けたり、何か工夫をすればペーパー感覚で使う事も可能と思います。



ちょっとオーバーに表現してみましたが、どうでしょう?


お二人ともヘアラインで悩んでいるようですね、、、
解決になるかどうか分かりませんがバフレックス使ってみますか?
DENDOHDENDOH| 2011.02.27 01時48分 | 編集
Re: 進んでる進んでる
>teruさん
そういって頂けると大変ありがたいです。

teruさんもヘアーラインで格闘中なんですね、、、、

いつもコメント頂ける方々なのでバフレックス1枚お送りしましょうか?
バフレックスで消えなくても、ある意味それも前進かと思いますのでw
DENDOHDENDOH| 2011.02.27 01時53分 | 編集
理解できましたよ^^
DENDOHさん
お心使い、本当にありがとうございます。^^

ボクの方はお気持ちだけ、ありがたく頂戴いたしますね。^^
購入資材などもありますので、これから色んな検証のため一緒に買っておこうと思ってます。
とにかくDENDOHさんの仕上げは見事だったので色んな模型にも試してみたいです。

バフレックスに関しては大変よく理解できました。
最終仕上げも含め、ますます試したくなりましたね。


しかし1/20スケールにはまられたみたいですね。^^
DENDOHさんなら工作技術の幅が広がると言われるガレージキットなんかも、めちゃリアルに仕上げられるんじゃないんですか?^^
ナイトロットナイトロット| 2011.02.27 02時26分 | 編集
Re: 理解できましたよ^^
>ナイトロットさん

了解しました!
先に書いた「なかなか~できない」などの表現は人によって使用感が違うと思うので、何となくそんな感じ位におもってみてくださいw色々なペーパーやコンパウンドを使って模型製作をした経験はまだ無いので、同じような感覚の物を既にナイトロットさんが使用しているかもしれませんが。

ガレージキットについては、、、、F1模型で一番作りたいマシンがガレージキットなんですよね。なので必ずいつか作る事になると思います。難易度かなり高そうですがチャレンジは大好きなのでw
DENDOHDENDOH| 2011.02.27 02時40分 | 編集
No title
一枚目の画像見てビックリしましたw

ホンモノ以上の輝きですね~もう磨き出しのプロですよ~♪

爪の垢飲ませてくださ~い(笑)
どうらくどうらく| 2011.02.27 15時54分 | 編集
Re: No title
ウレタンでしつこいくらい鏡面処理した場合にどのくらい輝いているのかが分からないので、これがどの位良いのか分からないんですが、実車資料と見比べてまぁこのくらい輝いていれば良いでしょと勝手に判断しました!

爪の垢飲ませてくださ~いなんて、そんなw
すでにこちらはどうらくさんの爪の垢のんでいますので!


DENDOHDENDOH| 2011.02.28 02時02分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王