【F60】コクピット周り完成

休日を利用して突っ走ってみます!
今回はコクピット内のディテールップを完成させました。

まずはこちらから

DSC_4276.jpg
ステンレス線とマスキングテープでこんな感じのものを作り

DSC_4278.jpg
カットして、、、

DSC_4280.jpg
自作のデカールを貼付けます。
これで何だか分かった方はディテールマニアかもしれません。僕は資料調べたりするまで知りませんでした。

DSC_4318.jpg
ここに貼付けます!ヘッドプロテクターのスナップについているラベルです。4カ所でスナップされているようですが、後方はほぼプロテクター内に入ってしまうなので、目立つ前方のみ。




次にシート作成時には無視する予定だった、シートについている緊急用のベルトです。
DSC_4327.jpg
リボンだとちょっと厚すぎるかなというのがあり悩みましたが、これも自作のデカールで作ってしまいました。使用したのは以前から使用しているこちらの製品。

http://f1diary.blog136.fc2.com/blog-entry-32.html

この商品、貼付けに使う糊の部分が真っ平らではなく、ほんの少しガタガタ+厚みがあります。なのでカウルの表面に使うのは無理そうですが、逆にこの質感を利用して布の様な感じやカーボンの上に貼ったシートの表現には向いてそうです。




そしてラストの風防です。
キットのものではあまりにもゴツ過ぎるので、テールランプに使用した物と同じ透明板を使って同じ形の物を作りました。
DSC_4315.jpg
すこし背が高くなっていますが、実車だとハンドル取り付け部の所まで高さがあったのでこうしました。
端のまげは、電球の熱を利用してゴリ押しw


これに二カ所穴をあけ、取り付けボルトをノーズコーンで使用したステンレスリベットで。
DSC_4331.jpg
キットのパーツをはめ込むへこみの部分は、最初の時点で埋め込んでおくべきでした。残念。自作した事により、接着できる場所がピンの裏しかありません。点付けで色々やってみましたが、少しはみ出しが、、、、ここも最初にピン自体で保持できるように作っておけばこんな事にはならなかった。勉強できました。

実車ではネジ頭にマイナスの凹があるのですが、見つけた製品ではちょっとネジ頭の厚みがありすぎたので今回はこれで。こいういう素材も色々揃えておきたいですね。
最後にデカールを貼って完了。


資料も載せておきます。

55556556232323232323232.jpg
車検証がないのでテスト時の写真かもしれません。

kldzlkklsdfjlkgkvsdfg5525.jpg
背もたれが下になっています。


これでコクピット周りは完成!
あとはリアウイングとサイドポット横カメラでついにフィニッシュを迎えられそうです。
オーラスまで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!


ではまた!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

いつも拝見しています
丁寧且つこだわりのディテールアップと、数々の資料をつぶさに拝見しております。
DENDOHさんの後を追いつつ自身のF60の製作を進めていますので、こちら側としては「あ、ここどーなってるんだっけ?」的なことが無くて非常に助かります。
シートも緊急用ベルトが付いた写真が見当たらなくて困っていたのですが、今回アップされたものをバッチリ参考にさせてもらいます!

それにしてもこれが1作目などとは到底信じがたく、更には読んでいて参考になり且つ楽しくなる製作記、本当にすごいと思います。

これからも頑張ってください。
GillesGilles| 2011.03.03 18時37分 | 編集
Re: いつも拝見しています
>Gillesさん

はじめまして。コメント書き込み有り難うございます!

ブログを始めるにあたって、こんなトーシロの製作記でも誰かの役に立つ事があるかもしれない、、、そう思って書き続けてきました。資料が役に立ったようで(僕が撮影した訳ではありませんがw)、本当嬉しいです。

たった1作ですがどっぷりプラモにハマってしまいました。これからも楽しんでF1模型を作っていこうと思いますのでまた是非遊びに来てください!
DENDOHDENDOH| 2011.03.03 23時46分 | 編集
ぬおっ(汗)
こ…細かい…(汗)

見えない…パーツが見えない…
恐ろしいほどの拘りに唖然…

見つけた画像を参考にしていく上で一番難しいのは立体化することですね。
ボクならこれは一体なんだろう?と思いDENDOHさんとは全く違うものを作っていたと思います。(汗)

やっぱここら辺はボクにはF1の知識がないのでお手上げです。^^

ナイトロットナイトロット| 2011.03.04 01時38分 | 編集
Re: ぬおっ(汗)
>ナイトロットさん
細かい、、、ですよねw
こういう風に細かい所をどんどん作っていこうと思ったのは、ナイトロットさんの643のせいでもありますからね!よく書かれている「模型的表現」が自分で分かるまで、行ける所まで行ってみますw
DENDOHDENDOH| 2011.03.04 08時03分 | 編集
No title
DENDOHさん
あの643が多少なりともDENDOHさんに影響を与えたのならこんな嬉しいことはないですねっ!!^^
自身で作成したものを、「こんな風に作って見たい」って思われるのはある意味ボクの模型造る上での夢でもありました。^^
でもあれは、ボクがDENDOHさんと同じように生まれて初めてカスタムをした作品なので結構手抜きです。
ボディもクリア塗装もしてませんのであまり参考にはしないで下さいね^^(汗)

それと、マクラーレンシルバーの再現ですが、ここにきてクリアコーティングの劣化さえも一定に出来ないということが判明しました。
御存知かと思いますが、ミラークロームは基本何をコーティングしても100%劣化します。
劣化しないと言われる水性ニスですら必ず劣化します。
劣化を一定に出来ない理由はニスの希釈とミラークローム面の度合いによります。
気を付けなければいけないのは、この両方を常に100%一定にしなければ統一感が持てないということです。
ここを妥協するか否かの壁にぶち当たっています。
ご参考までに。
ナイトロットナイトロット| 2011.03.04 11時28分 | 編集
No title
こんばんわ!

相変わらずパーフェクトな作業ですね♪

ところでナイトさんもおっしゃってる通りミラークロームの統一感が出ず現在途方に暮れてる状態です。

いっその事、ただのシルバーにしちゃおうかと。。。。。

時間は十二分にあるんですけど心が折れてます・・・・・
どうらくどうらく| 2011.03.04 23時36分 | 編集
Re: No title
>ナイトロットさん
いやーあのボディの塗装、昔のマシンって感じですごく好きなんです。あそこで書かれているように劣化してるのも原因かもしれませんが、実車ではああいう感じだと思うんですよね。ステッカーに段差もありますし、クリアーもごっそり塗られていると視認できる程厚く塗られてはいないと思うんです。その辺をあえて表現したのかと勝手に思っていましたwすいません!

マクラーレンシルバーですが、やはりクリアでミラーを一定に劣化させるのはキツイですか。逆にその一定感が出てない写真を是非記事にしてもらえるとありがたいです。写真に撮るのは難しそうですが、、、ちょっと経験が無いのでその統一感が無いというのがどういう感じか想像できません。トーシロ丸出しですいませんw
DENDOHDENDOH| 2011.03.05 01時37分 | 編集
Re: No title
>どうらくさん
こんばんは!

たしかどうらくさんもナイトロットさんと同じ塗料でしたよね、、、
ここは違う塗料で進めているteruさんの進行状況が気になるところです!あ、今メットと仕事で忙しそうですねw

僕は少し違うアプローチで色々考えています。ですがまだどうするか考えているだけで、実際に材料等を手に入れた訳でもなくそういう材料があるのかどうかもまだ調べ中なのでこの辺は検証時に色々書きます。

まだまだ僕はゆっくり行くつもりです。その間経験を積んでおこうかと!

もしよろしければナイトロットさんへの返信にも書きましたが、どう統一感が出ないのかの記事が是非見てみたいです!
DENDOHDENDOH| 2011.03.05 01時37分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王