【F60】リアウイング完成

リアウイングの組み上げが終了しました。

F60_4335.jpg

翼端板の穴にはエッチングパーツを張付け。

これ組むのにものすごい時間がかかってしまった、、、
平行と直角が奇麗でないとちょっとなと思ったのですが、どうにも良い方法が思い浮かびません。金属製のブロックや瓶など色々使ってみたのですが、汚くならずに接着できる手順が見つかりません。流し込みの接着剤を使いたくなかったのもあるんですが、それが原因かも。瞬間接着剤の流し込みって強度がすごく弱い気がします。なんらかの衝撃が加わるとすぐパキッ!と取れてしまう気がします、、、気がするだけですがw
きっちりバチッと組めていればそんなこともないのかもですね。

なので片方の翼端板にある程度直角にフラップが付くよう置物をし、エポキシで接着。反対側の翼端板を付ける時に少し柔らかさがあるエポキシの特性を利用して、全体の角度を調整するよう瓶などで挟んで整形しました。

まぁ奇麗に決まったと思います。
正直この作業が今までで一番きつかったです。

F60_4337.jpg
F60_4342.jpg
裏面はいつものように光が当たるとカーボン目が見えるくらい。角度によってはフラップ以外ほとんど光が当たらないのでカーボンデカールの意味あるのか?なんて完成してから思いましたが、よく見るとやっぱりカーボン目が奇麗に見えるのでこれで良かったと思います。
パーツ角にすこしハゲがあるので修正し組み付けて完了!

F60_4368.jpg
F60_4360.jpg





次にまたディテールアップw

ここです。

F60_4346.jpg
リアのアッパーアームとブレーキパーツの接続部ですが、キットのままだとおもちゃ的なハメ込み感があります。完成後もここは隠れない部分なので、なんとかもう少しメカっぽさを作り込んでいきたいです。

F60_4348.jpg
以前模型屋に行った時に買って来た0.14mmのプラ板、とブログを読んで学んだ伸ばしランナーという物で工作しました。この手の細かい工作材料は現在使わないような物でも色々揃えておいた方が良いと思ったので、面白いプラ材料を見つけたら購入するようにしています。

これをシルバーで塗装し、問題の箇所に張り付け、墨入れ。突起はリューターで削ってあります。シルバーはラッカーです。エナメルはその特性を生かせる部分にだけ使う事にしましたので。

F60_4350.jpg

メカ感はかなり上がっていい感じだと思います。



そしてサイドポット横のカメラも完成したので取り付け!

F60_4366.jpg
根元が気に入らない!くそぉ!後悔チ○ポ立たず。

やっぱりここは土台部と切り離して良かったと思います。塗り分けでは奇麗に出せなかったった別パーツ感が上がったかと。分割前に軸が同じ位置に来るよう裏から穴をあけ、軸を打ってあります。
カーボンデカールも貼ってありますが、これも光の角度、、、ってもう説明は良いかw写真撮る時にすごく迷うんです。カーボン貼ってありますよという写真にするか、実際はほとんど黒ですよという写真にするか。
その時のノリでいかせてください。


最後にディテールアップ部の資料を。


2009-Ferrari-F60-Top-1920x1440.jpg


目の前にゴールが迫ってきました。
もう最後にアンテナを取り付け、あと一カ所だけ工作して完成です。
その一カ所とは、、、次回!(引っ張る程の事は無い)


うへへへ、僕が一番楽しみです。



ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

あとちょいですね
ホントにあとちょいで完成ですね。
凄く細かい作業をもの凄く丁寧にやられていますね。
研ぎ出しなんかも画像から作業の丁寧さが伺えます。綺麗に光沢出ています。表面も滑らかですね。
ここまで完成が見えて来ますとついうっかり作業を焦って結果、残念なことになりがちですが、気を抜かずに作業されていますね。
ものすごい集中力に脱帽です。
DENDOHさんの丁寧な作業を見てるとおいらもFW16に手を付けたくなるのですが、あっちもこっちも手を付けるとろくなことにならないので我慢しています。
最近は1/43のタメオのF1キットに興味津々です。これもいずれ造ってみたいと思っています。
teruteru| 2011.03.05 19時48分 | 編集
Re: あとちょいですね
>teruさん

ありがとうございます!
なんというか「早く完成させる」という気持ちはあるんですが、なるべく忘れるようにしていますw
とは言いつつ疲れているのに手をどんどん進めようとすると、ピンセットを落としたり小さいパーツをほったらかしにしていたり、ミスの前兆のようなことをしているのでそういうときに休憩を入れてちょっと気分を変えるようにしました。こんなに慎重になったのは初めてかもしれません。

1/43キットですか!色々キットも見ているんですが、値段も1/20より少し安くて手を付けやすそうですね。そのサイズの実物を見た事はないんですが、かなり小さそうなので手がプルプルしそうですw

FW16もいつか記事にしてください!楽しみにしています!
DENDOHDENDOH| 2011.03.06 01時49分 | 編集
翼端版のエッチングの接着
DENDOHさん、初歩的なことですがひとつご教示ください。

前翼端版のボルト頭のエッチングパーツですが、どのように接着されましたでしょうか?

私はこれまでさかつうの埋め込みピンを使っていましたが、ピンの埋め込み部分がフラップ側面にキチンと収まらず苦労していたので、エッチングを貼り付ける方法にトライしてみたいのです。

が、研ぎ出しした平面に接着剤がはみ出ないように接着する方法が思いつきません。
どうぞよろしくお願いします。

それと完成品の写真を拝見しました。素晴らしいの一言に尽きます。
このレベルであれば、部分部分をアップした写真を実写の写真を並べて掲載するだけで、全国のモデラーにとって、とても貴重な製作資料=お手本になると思います!
GillesGilles| 2011.03.07 15時36分 | 編集
Re: 翼端版のエッチングの接着
教示なんて恐れ多いですが、僕の方法を書いておきます。

フロント翼端板には瞬間接着剤を使用しました。低白化タイプの物です。これを何かトレーのような物に多めに出して少し粘度が上がるまで待ち、それを点付けしてます。接着剤の点がエッチングパーツの1/2以上大きくならないように何度も練習しました。

目が異常に疲れるので、疲れたら休むも基本にしていますw
こんなんでよろしいでしょうか、、、、


また完成写真も見ていただけたようでありがとうございます!
資料と並べての掲載は、1カ所に対して資料が沢山ある場合がほとんどなのでこれはやめました。さすがにこれをまとめるのはかなり苦労しそうだったので。

これからも色々作っていきますのでよろしくお願いします!

DENDOHDENDOH| 2011.03.07 20時02分 | 編集
ありがとうございました!
DENDOHさん

回答どうもありがとうございました!

要するに鍛錬を重ねて腕を上げる、と。そういうことですね。
何度か点付けにはトライしたのですが、やり直しがきくようにビビりつつ木工用ボンドでやってました。でも当然ながら弱い接着なのでポロと取れることもしばしば・・・。
でも次回は頑張ってみます。

次回作を楽しみにしてます!
GillesGilles| 2011.03.08 09時33分 | 編集
Re: ありがとうございました!
>Gillesさん

ほんとロクな回答が出来ず自分でも情けないですが、ヤバそうな作業は前もって練習して加減を色々調節するくらいしか出来ませんでした。もっと「この方法は一発で決まるよ!」なんて事を開発できていれば良かったのですが。何か面白い方法を発見したら是非教えてくださいw

次回作も頑張りますのでよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2011.03.08 21時32分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王