【MP4-13】製作開始!

F60完成の興奮をもう一度!ということで早速2作目の製作に入ります!

表題の通りMP4-13。日本グランプリバージョンで再販キットとは微妙に内容が異なる物です。
F60製作が完了しそうになった時から、色々素材を集めていました。

DSC_4504.jpg


次のキットを選ぶにあたって、チャンピオンマシンでありカウル内の資料が豊富な物を探してきました。もちろん自分が好きなマシンである事もw

前回はトータルでプラモデル作りを経験しつつ、実車に近づけるよう頑張ってみるという目標でした。今回も自分で製作的なハードルを置きたかったので、それが製作目標となります。

・内部をもっと詳細に再現
F60で資料の少なさから「確実な」ディテールアップが出来ない部分がありましたので。
またカウル内のディテールアップがとても面白かったのも大きいです。

・外装の塗り分け
ほぼ赤一色だった前回と違い、手順等をもっと考慮しないと進められない製作がしてみたかったです。

・大きな外装デカール
F60ではバーコードデカール以外は小さなワンポイントばかりだったので、もっと大きなデカールを外装に貼り、色々経験してみたかった。

・仮組をしっかりやる
前回のポッド横カメラのような事で一体化できないなんて無いよう、今回はほぼ完成状態まで仮組してから塗装に入ります。
カーボン部分の下塗り等、部分的に進められる場合は塗装します。


んな堅苦しく考えないで楽しく行こうぜ!なんて思われるかもしれませんが、僕はこういうのが楽しいんですw


んで今回はちょっと特別なパーツを使用します。

DSC_4505.jpg
トランスキットという物らしいですが、こんな物が有ると初めて知りました。
このTOP STUDIOという所から色々細かいパーツがリリースされていますが、MP4-13セットがあったのでこちらをチョイス。もしかしたら邪道なのかもw

ただしパッと見で足りない部分もありそうなので、そこは自作して再現できれば。


トランスキットを選んだ理由がありまして、、、

それはコピーですwごめんなさい。
例えばF60とMP4-13ではホイールロックのナットなんかは全く違います。なのでこのトランスキットに入っている物を最近のマシンに流用するのは無理ですが、古いマシンに使うのはかなり効果がありそうです。

また、ケーブルコネクタなんかの再現はこのトランスキットすごいです。これは全マシン(資料にもよりますが)使える部分が多そうだったのでこちらも素材として持っておきたかった。

自分的に満足のいくマシンを作るのに正も邪もないぜ!ということで反則技に走りました。結構値段が高かったです。キットが他に幾つ買えたかより満足の一台を作ります。今後の事を考えれOKでしょうw。権利的な話は霧の中へ、、、



その他集めた物は

スペアデカール、F1モデリングvol.3、MP4-13が特集された冊子、ネットからの画像、1998 F1ビデオなどです。F1モデリングは思っていたほど良い写真がありませんでした。でもGP変更点などの文章は参考になります。ただしF60の件もあるので文章の検証はする方向で。ネットには詳細画像が色々あったので、ネット時代にプラモデルを作れる自分は幸せだな~なんて若大将。


ということで何ヶ月かかるか分かりませんが、かっちょいいMP4-13を飾れるように頑張ってみたいと思います!
早速制作に入っていますが、前置きが長くなったのでこれは次回。


今回はどんなトラブルがあるか、、、

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

タイトルを・・・
今作も楽しみにしていますよ。
ところで、差し出がましいようですがブログのタイトル、変えてみては?
DENDOHさんの工作技術や知識はもはや素人の域を超えていると
思います。

タイトルがタイトルなだけにシロートがここまでできるはずがない!
という感覚をどうしても持って見てしまいます。

もっと自信を持っていいと思いますので、堂々とモデラーらしいタイトル
でもいいんじゃないかなあと、完全に個人的意見ですがそう思います。

私も、シロートではありませんがつい先日DENDOHと同じF60を完成させ
ました。ですが、このブログを見ていると完全に『やられた』感があって
もっと頑張らねば、という思いにさせられました。

そのくらいDENDOHさんの拘り具合はシロートではない、ということです。
ま、一人の意見として見て頂けたらという感じですね。

MP4-13の製作、頑張ってくださいね!
たくたく| 2011.03.08 17時24分 | 編集
Re: タイトルを・・・
>たくさん

はじめまして!

身に余る言葉の数々、、、有り難うございます。

でもやっぱりトーシロなんですよね。
つい数ヶ月前までパーティングラインって言葉すら知らなかったですし、スプレー塗料は爆発させてますし!実は今でもダボって言葉の意味もなんとなくしか分かっていません。やっぱり1つできただけでトーシロ卒業はちょっと、、、なのでまだこのまま行かせてください。トーシロって言葉もなんか味があって離れがたい感じもありますがw

MP4-13も気合い入れていきますので、これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2011.03.08 21時27分 | 編集
No title
おおっ!!
新たなる挑戦が始まる^^
しかし、上手いな~、モデル選びが^^

ボクも模型作成をするときに必ずすることがあります。
それは「コンセプトをたてる」です。
まずは方向性。
そして方向性に向かって思案していく。
どんな風にしたいか、どういう目的で作成したいか。
趣味といえど凄く重要です。

DENDOHさんらしい、模型づくりに期待してます。^^
ナイトロットナイトロット| 2011.03.09 14時27分 | 編集
Re: No title
>ナイトロットさん

またはじめちゃいます!

やっぱりコンセプトを決めておくと、自分の中でブレが無くなって面倒な事も気合い入れて望めますよね。まだプラモデルの完成形に味付けまで考えることは出来ませんが、自分なりにということでハードル置いてみました。

今回も細かくやっていき、僕なりのMP4-13を作れればなと思っていますので是非最後までお付き合いください!
DENDOHDENDOH| 2011.03.09 14時46分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王