【MP4-13】アンダートレイ第一段階完了

サフェ前の作業が一旦終わりました。

まずは説明書を
under.jpg


このようにかなり接着線が出てしまう仕様になっています。B26を付けてしまうと奥まった部分の塗装などがつらくなりそうなので、これは後ほど。細い隙間となる部分に押し出しピン跡があるので(赤丸部分)、B21、B22は処理が終わってから接着しました。

で、そのディフューザーですが、説明書通りにまっすぐ付けると
DSC_4534.jpg

パーツがひっくり返っていますが、このスキマの感じになんだか違和感が、、、
外側がすぼんでいるので当然ではありますが念のため資料を探しました。

21389kjhgfさえrちゅいお23456890

やっと真後ろで見える物を見つけました。暗いですが、外側と平行に(つまり斜めに)なっているのが分かります。鈴鹿でのハッキネン車です。安心したので早速接着。

DSC_4537.jpg

あとは完成後も隙間からで少し見えてしまいそうなダボやピン跡がある部分にプラ板で蓋をしてしまい、M2のナットを貼付けて第一段階完了です。

DSC_4538.jpg
DSC_4540.jpg
他部分の作業中に何か気がついたらまた修正していきます。


まだまだ下地処理は続きます。
次は最初の難関じゃないかと思うモノコックとコクピットの処理を。

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
執念ですね~w

僕だったら気づきもせずサッサと次の工程に進んでる事でしょう!!(笑)
モノコック編も如何料理するか楽しみにしてますよ♪
どうらくどんどうらくどん| 2011.03.21 23時32分 | 編集
Re: No title
ありがとうございますw

今回は納得いくまでネチネチしつこくやるので、どうでも良いような工作が多くなってしまうかもしれません。とことん行ってみようと思います!
DENDOHDENDOH| 2011.03.22 01時57分 | 編集
No title
細かい所までよく気がつきますね(驚)
おいらならディフューザーの角度を確認しようなんて思い付きもしないです。
今回のMP4-13は資料の充実さとトランスキットがあることが選択の引き金になったようですので、可能な限り実車をとことん再現しようと拘っているんでしょうね。
F1では一番メジャーなスケールの1/20ですが、DENDOHさんの手によってどこまで大化けするか楽しみです。
おいらもうまくパクってマネしてみたいと思いますのでできる限りブログで紹介してくださいね。
teruteru| 2011.03.22 21時31分 | 編集
Re: No title
>teruさん

本当に資料が充実しているんですよねこのマシン。とは言いつつ作り始めてみると、欲しい部分の写真がアンダーで判別できなかったり展示用にケーブルが外されていたりと、資料の吟味がF60より大変になっていますw

なんとか目についた部分は修正していこうと思っているので、またミスが多くなるかもしれませんがチャレンジしてみます!

資料も載せられる物はなるべく貼っていきます!
DENDOHDENDOH| 2011.03.23 18時23分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王